歯ブラシから
歯磨機 ハミガキ
の時代へ。

Features


いつでも

わずか「30秒」で完了
(通常歯ブラシは3分)
限られた時間での口腔ケアの実施をサポートします。

誰でも

「自動」で歯磨き可能
個人差なく歯磨きの提供が可能です。

簡単に

「咥える」だけで歯磨き可能
手を動かすことなく歯磨きができます。

次世代型全自動歯ブラシ

 次世代型全自動歯ブラシはブラシをくわえるだけで、自動で歯磨きを行います。全自動歯ブラシのマウスピースには、歯垢を除去するためのブラシが植えられています。
 これを複数の小型電動モータにより駆動することで、歯列に沿ってブラシが上下左右に運動し、歯垢の除去を行います。ブラシが歯の裏側を含む全ての面に当たるように歯列形状に合わせてブラシが設計されているため、あらゆる角度から歯を同時に磨くことが可能であり、短時間で手間なく歯磨きをすることができます。

口内マッサージ
唾液分泌促進

【特許6511579】
全自動で歯磨き

口腔ケアから介護現場に革命を!


 歯磨きは虫歯予防だけでなく、心臓病など様々な疾患の原因となる歯周病の予防に繋がります。しかし、現代社会では多くの人々にとって、歯磨きに必要なスキルや時間の不足が課題となっています。また、高齢者や上肢に障害を有する障害者など、自力で歯磨きをすることが困難な人も多くいます。特に、介護現場では介護士による歯磨き補助が欠かせないこともあり、介護士・要介護者の双方にとって、身体的・精神的負担が大きいことも課題とされています。
 次世代型全自動歯ブラシを使うことにより、時間的な負担だけでなく、介護士・要介護者などの身体的・精神的な負担も軽減させることができます。

口内環境悪化による病気のリスク


 歯面または歯と歯茎の隙間に付着した歯垢(プラーク)を放置してしまうと口内疾患(虫歯や歯周病)を誘発し、口内機能が衰弱してしまい。身体機能の低下にもつながります。また、歯周病によって様々な病気のリスクが高くなると言われています。

Pre-order
* Icons8 のアイコンを一部使用